Assist your Internet Business !

アクセスログ解析(生ログ対応)

お客様のホームページのアクセスログを解析して統計情報を表示するサービスです。
アクセスログとは、お客様のページに何らかのアクセスがあった場合に記録される情報ファイルです。この分析結果はインターネットに接続できる環境であればどこからでも閲覧することができます。

アクセスログの分析結果を見ることで、「お客様のサイトがどのような時間帯に閲覧されているか」、「どのページのリンクから訪問があったのか」、「どういった検索語で訪問されているのか」、「得意先の会社は見てくれているのか」等、さまざまな情報が分かります。


表示項目

表示項目は、お好きな項目をチェックボックスで選択してお選びいただけます。

一般的なレポート全体の概要、バーチャルホストレポート
時間毎のレポート月別レポート、週別レポート、曜日別概要、日別レポート、時間別概要、時間別レポート、15分間隔レポート、 5分間隔レポート
クライアントWebブラウザーに関するレポートドメインレポート、組織別レポート、ホストレポート、ユーザレポート、ブラウザの概要、OSレポート、ブラウザレポート
リクエストに関するレポートディレクトリレポート、ファイル種類別レポート、リクエストレポート、ファイルサイズレポート、リンク元URLレポート、検索結果レポート、検索語レポート、ステータスコードレポート、解析時間レポート、リダイレクションレポート、リンク元サイトレポート、リダイレクトされたリンク元URLレポート
エラーに関するレポート失敗したリクエストレポート、失敗したリンク元URLレポート、失敗したユーザレポート


利用方法

サーバー設定情報の書面に記載された「管理画面」にアクセスし、IDとパスワードでログインしてください。
「Webサーバー」 → 「アクセスランキング」メニューを選択してください。表示項目をチェックする画面が表示されます。また、生ログにも対応しています。FTP にて接続後、logs フォルダ内のファイルをダウンロードして自由にご活用ください。

検索語のデコード

検索単語の箇所では、一見、文字化けのような記号が表示されますが、これは文字化けではありません。 ブラウザで用いられる文字コードは、シフトJIS、EUC、UTF-8 など、様々なものがあり、ある特定の文字コードでデコード(記号を人間が読める形に変換すること)すると、他のコードの検索語が表示できなくなります。よって、表示上はデコード前のそのままの状態で表示します。検索語のデコードが必要な場合には、各種デコードツールを利用して解析を行ってください。
URL デコードツールの1つを紹介します。
■ URLdecoder (フリーウェア)
http://www.naotaka.com/windows/urldecoder/

注意事項(免責)

  • ログファイルの中に、解析に必要な情報が含まれていない場合は、選択しても表示されません。
  • アクセスログが閲覧が可能なのは4週間分です。4週間分のログをローテーションでサーバー上に保存しています。以降は自動的に削除されます。過去の解析結果が必要な場合は、生ログをダウンロードし保存してください。
  • アクセスログの消失、滅失等のいかなる場合も保証はいたしません。
  • 表示項目は若干変更になる場合があります。
  • 解析ソフトは、analog です。http://www.analog.cx/



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-02-23 (月) 15:03:18 (4266d)